ダイエットしたいときにトレーニングを1種目だけやるとしたら・・・

数あるエクササイズの中で最もダイエット効果が高いものは何かと言うと
ズバリ「スクワット」です。

なぜかというと、スクワットで主に使う大腿四頭筋は人の体の中で最も大きな筋肉だからです。
大腿四頭筋という筋肉は太ももの前から横にある筋肉です。

脚の筋肉を増やすと効率が良い

筋肉はそれを使ったり維持するのに多くのエネルギーを必要とします。
そのエネルギー量と筋肉の量は比例します。
筋肉が多い人はそれだけ多くのエネルギーを消費しているのです。
とても省エネとは言えない、エネルギー効率の悪い状態です。

つまり、腕の筋肉を使ったり増やすより、脚の筋肉の方が効率がいいのです。
腕と脚の筋肉はどちらが大きいかは説明するまでもありません。

スクワットのやり方はこちらのページを見ていただければと思います。
実際にやれば分かりますが、スクワットはキツイです。
私はトレーニングの中で一番キツイ種目だと感じています。

他にもあるスクワットのメリット

スクワットはキングオブトレーニングと言われています。
他にも、以下の様なメリットがあります。

  • スポーツのパフォーマンスがあがる。
  • 老後の転倒防止などになる。
  • 疲れにくくなる。
  • 姿勢が良くなる。
  • 成長ホルモンがたくさん分泌される。

最後に

スクワットはダンベルを使わなくても充分に効果があります。
慣れてきたら負荷をかけてもいいでしょう。
最初に動画などをたくさん見て正しいフォームを身につけましょう。
ダイエットには腹筋よりスクワットです。

(Visited 909 times, 1 visits today)