ダンベルで二の腕を引き締めるコツ

私は程よく柔らかいした女性の二の腕は好きですが、女性にしてみれば二の腕プヨプヨに悩みを抱えている人は多いようです。
腕の筋肉を鍛えるにはダンベルは最高のツールです。

二の腕トレーニングのポイント

  • 腕の裏側の上腕三頭筋を主に鍛えよう
  • 1回1回しっかり筋肉が収縮していることを意識しよう
  • 15〜20回できる負荷で3セットやろう

腕の筋肉といえば、力こぶと言われる上腕二頭筋を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、実は腕の筋肉は腕の後ろ側、上腕三頭筋の方が重要です。
なぜなら腕の筋肉の構成は上腕三頭筋が3分の2を占めるからです。
腕を細くするにも太くするにも上腕三頭筋にかかっているといっても過言ではありません。
上腕二頭筋は重いものを持ったり、腕を曲げる時によく使いますが、上腕三頭筋はなかなか使う機会がありません。
だから、意識的に筋肉を刺激しないとプヨプヨ二の腕になってしまうのです。

また、腕の筋トレのポイントは、筋肉をしっかり収縮させることです。
トレーニングをするときは体を固定して、反動をつけずに1回1回効いていることを感じなからやりましょう。

負荷と回数はというと、15〜20回で3セットです。
楽にこなせるようではダメです。
最後の1,2回はやっとの思いでできるような重さに設定しましょう。
筋肉はいじめないと成長しません。
これを1日おきか2日おきで週に2,3回やりましょう。
3ヶ月やれば間違いなく変わります。

ダンベルを使った二の腕トレーニング

上腕三頭筋のエクササイズ

上腕三頭筋は肘を中心に腕を伸ばすときに使います。

上腕二頭筋のエクササイズ

最後に

筋肉をつけることはとてもおおきなダイエット効果があります。
ただし、腕の筋肉は人体の中では小さな筋肉なんです。
脚や胸など他の大きな筋肉も一緒に鍛えたり、筋トレの後に有酸素運動をやればもっと効果的だとうことを付け加えておきます。

ALINCO(アルインコ) ぶるぶるシェイプダンベル(カウンター付) 1kg ピンク EXG039
ALINCO(アルインコ) (2012-04-05)
売り上げランキング: 7,522
(Visited 708 times, 1 visits today)