ダンベルトレーニングのメリット

自重トレーニング、マシントレーニング、フリーウエイトトレーニング、アスレチックトレーニングなどトレーニングの方法がいくつもあります。
目的に応じてそれぞれのトレーニング法を行うのがベストですが、当サイトではフリーウエイトトレーニングの中のダンベルトレーニングをおすすめしています。
なぜかというと次のようなことが挙げられます。

hsdfgaerga

圧倒的な利便性

なんといっても手軽にトレーニングができます。
やろうと思えば24時間365日トレーニングができる状態にさえできます。
それにバーベルや自重トレーニングより負荷の調整がしやすいという点もあります。
自分専用のダンベルなので、他人の汗が付いた器具を使わずに済みます。

時間とお金の節約

忙しい現代人にとって時間は貴重です。
誰にでも平等な24時間をどう使うかで人生が決まります。
トレーニングは絶対にやるべきですが、時間とコストに無駄があるのは良くありません。
ダンベルがあれば、ジムへの往復時間や器具の待機時間は無くなり、ジムの会費や交通費も要りません。
しかも1度買えば、ほぼ一生使えます。

豊富なトレーニング種目

ダンベルはその形状もそうですし、片手で扱えるので動かす自由度が高いです。
よって、可能なトレーニング種目が抜群に多く40種類以上のトレーニングができます
懸垂なんかはできませんが、全身を鍛えることが充分に可能です。

省スペース

自宅にトレーニングマシンはもとより、ホームジムセットなどを設置したら一部屋分まるごと埋まってしまうこともあります。
ダンベルトレーニングは畳一畳ほどのスペースがあれば多くの種目ができます
まさに自宅でのトレーニングには最適なツールです。
ただし、自宅でも周りの家族には迷惑がかからないようにしましょう。

完全なプライバシー

自宅でトレーニングができるので、他人の目に触れることがありません。
筋トレをしていると言うと、たまに否定的なことを言ってくる人がいますが、
自宅でこっそりトレーニングして周りが気がついたらマッチョになっていたなんていうのもカッコいいですね。
「トレーニングをするとどうしても顔が歪んでしまうので、周りに人がいると少し恥ずかしい」と思う人でも問題ありません。

 

ダンベルのメリットを挙げていきましたが、こんなものではありません。
実際にトレーニングを始めて、続けていくことで良いことが次々に実感できます。
まだダンベルを持っていないという人は、1セットあっても絶対に損はありません。

(Visited 919 times, 1 visits today)