アーノルドプレス

アーノルドプレスは肩の筋肉、特に三角筋に効果があるエクササイズです。
その名前の通り、アーノルド・シュワルツェネッガーが好んで行っていたのでこの名前になっています。
それにしても、エクササイズに自分の名前が付くって凄いですね。
アーノルドプレスは回転動作が入るのでダンベルでしか出来ない種目です。

アーノルドプレスのやり方

  1. ダンベル両手を持ってベンチに座る(できれば背もたれがあるもの)
  2. スタートポジションは、胸の上あたりで手のひらは内側。ダンベルカールのトップポジションと同じ形
  3. 手のひらを回転させながらダンベルを上に持ち上げる。
  4. トップポジションで肩や肘をロックさせないで、一旦止める
  5. 上げる時と逆に回転させながら元の位置に戻す

アーノルドプレスのポイント

  • 軽〜中程度のウエイトでやる。回転させているので高重量でやると怪我をしやすい。
  • 上げる角度に変化をつけても良い
  • 三角筋への刺激が逃げないようにするため、肘を下げ過ぎない。
(Visited 9,682 times, 6 visits today)