インクラインカール

インクラインカールは上腕二頭筋のエクササイズです。
インクラインとは「傾斜」という意味なので、傾斜をつけた姿勢でダンベルをカールする動作になります。
傾斜をつけることで可動域を大きく出来ます。
ピークと言われる力こぶの盛り上がりを作るのには欠かせないエクササイズなので、腕をたくましく太くしたい人はぜひ取り入れましょう。

インクラインカールのやり方

    ※ジムではインクラインベンチを使用しますが、自宅ではバランスボールでも代用出来ます。

  1. 両手にダンベルを持ち、バランスボールは壁に固定して上半身が45度になるくらいで背中をつける。
  2. 手のひらを上にして肘は位置は変えずに曲げていく。
  3. 肩の高さまでカールさせたら、ゆっくり元の位置に戻す。

インクラインカールのポイント

  • 腰が反りすぎないようにする。
  • 腕は閉じても少し開いてもOK。効く箇所が違うだけ。
  • 上腕二頭筋の収縮をしっかり感じながらやろう。
  • 片手ずつやっても両手同時にやってもOK。
(Visited 2,362 times, 1 visits today)