インクラインダンベルフライ

インクラインとは「傾斜」という意味なので、インクラインダンベルフライとは傾斜をつけてダンベルプレスをやる種目です。
この傾斜をつけることで、胸筋の上部に効きます。
胸筋の盛り上がりや厚みを持たせるのに効果的です。
通常はインクラインベンチを使用しますが、ないときはバランスボールでも代用できます。

インクラインダンベルフライのやり方

  1. 両手にダンベルを持ってインクラインベンチに仰向けになる
  2. 肘は軽く曲げて、両手を広げる
  3. 肘の角度は変えずに腕を上に向けて閉じていく
  4. ダンベルが触れ合うまで上げたらゆっくり下ろす。

インクラインダンベルフライのポイント

  • 動作を通して肩甲骨は寄せて胸を張る
  • 角度は30〜45度。角度を付け過ぎると肩に効いてしまう
  • 可動域を広くして胸筋を収縮させる
  • 上げるときは顔と両腕で胸筋を挟みこむように。丸太を抱え込むようなイメージで。
(Visited 1,428 times, 1 visits today)