ゾットマンカール

ゾットマンカールとは、なかなか聞き慣れない名前ですが、上腕二頭筋と前腕(腕撓骨筋)に効果があるエクササイズです。
ジョージゾットマンという人が考案したエクササイズだそうです。
取り入れる局面は、腕のトレーニングの後半で、上腕二頭筋と前腕を追い込むようにすればいいかと思います。
上腕と前腕をバランスよく鍛えられます。

ゾットマンカールのやり方

  1. ダンベルを両手に持って直立する。肘は体の近くで、手のひらは内側にしておく。
  2. 手のひらを上に向けながらダンベルをカールさせる。上腕二頭筋の収縮を意識する。
  3. ダンベルを肩の高さまで上げて、上腕二頭筋を完全に収縮させたところで、手のひらを外側に回転させる。
  4. そのままゆっくりと下ろして元の位置に戻す。

ゾットマンカールのポイント

  • 負荷をかけて手首や肘の関節を動かすので重すぎるウエイトを使わないように。
  • 動作を通して肘の位置は動かさない。
  • 関節は無理な動かし方をしない。
(Visited 4,136 times, 2 visits today)