デクラインダンベルプレス

デクラインダンベルプレスは大胸筋の下部を鍛えるエクササイズです。

デクラインDeclineとは下降とかいう意味で反対はインクラインです。
腕を真っ直ぐより下に出す動作で大胸筋下部に効きます。

大胸筋は上部、中部、下部をしっかりトレーニングすることでボリュームが出ます。

同じく大胸筋下部のエクササイズではディップスがあります。

デクラインダンベルプレスのやり方

  1. 両手にダンベルを持ち、デクラインベンチ(腹筋台)もしくはバランスボールに頭が下になるように仰向けになる。
  2. 手のひらは顔の反対にし、胸の横で肩幅くらいでダンベルを構える。
  3. 息を吐きながら真っ直ぐダンベルを上げる。動作を通して前腕は床と垂直に。
  4. トップポジションまで上げたら、息を吸いながらゆっくり降ろす。

デクラインダンベルプレスのポイント

  • 重心が頭側に行くのでずり落ちないように注意
  • ダンベルを挙げる軌道は真っ直ぐに。
  • フラットのベンチで脚をベンチに上げて傾斜をつけても良い
(Visited 8,546 times, 1 visits today)