ライイングトライセップスエクステンション

ライイングトライセップスエクステンションとは、上腕三頭筋のエクササイズです。
ライイングとは「横たわる」という意味なので、簡単に言うと横になった姿勢でトライセップスエクステンションをやるということです。
ただし角度が違うので重力のかかり方が変わり、効果も違います。
私はバーベルでやってますが、現在の上腕三頭筋のメイン種目にしてます。

ライイングトライセップスエクステンションのやり方

  1. 手のひらを内側にして両手にダンベルを持ってベンチやバランスボールに仰向けになる
  2. 肘を曲げて頭の後ろにダンベルを下ろす
  3. 肘を位置は変えずに、ゆっくり伸ばしていく
  4. 肘はロックしない(伸ばしきらない)ところまで行ったらゆっくり下ろす

ライイングトライセップスエクステンションのポイント

  • 動作を通して肘は開かない
  • 肘を位置を頭の後ろに持ってくると効かせやすい
  • クローズグリップダンベルプレスとスーパーセットでやるのもオススメ
(Visited 3,255 times, 1 visits today)