リストカール

リストカールはリスト(手首)をカールさせるトレーニングで、前腕という肘から先を鍛えるエクササイズです。
正確には腕撓骨筋(わんとうこつきん)という筋肉で、これを鍛えると手首の強化ができていろいろなスポーツのパフォーマンスをあげたり、腕相撲が強くなったりします。

リストカールのやり方

  1. ダンベルを持ってベンチに座る
  2. 脚を肩幅より少し開いて座り、太ももの上に前腕を乗せる。この時手の平が上になるように。
  3. 手首を支点にしてできるだけダンベルを下げて下げる
  4. 手首をカールさせてダンベルをあげ、前腕を収縮させる。

リストカールのポイント

  • 床に座ってベンチに前腕を乗せてやってもOK
  • 1セット15〜20回を目安に
  • 前腕の筋肉は回復が速いので、重点的に鍛えたい時は頻度を上げても良い
  • 可動域を大きくするために下げる時に手の平を開いて指先だけでダンベルを持つのもあり
  • 片手ずつでも両手同時でもOKだが、片手ずつの方が集中できる
(Visited 911 times, 1 visits today)