リバースカール

リバースカールは、アームカールのリバースバージョンです。
何がリバースかというと手のひらの向きです。
アームカールは手のひらを上にしてカールして上腕二頭筋のトレーニングをしますが、リバースカールは手のひらを下にして行うことで主に前腕を強化できます。

リバースカールのやり方

  1. 両手にダンベルを持って直立する。ベンチに座っても良い。
  2. グリップは親指を巻きつけて、手首は前腕の延長線上に保つ
  3. 肘は軽く曲げておき、脇は締める
  4. ゆっくり肘を曲げてウエイトを上げる
  5. トップポジションまで上げたら前腕の収縮をしっかり意識してからゆっくり下ろす

リバースカールのポイント

  • おろした時に肘をロックさせない(伸ばしきらない)
  • 腕のトレーニングの後半がよい
  • リストカールと組み合わせると前腕が強化できる
(Visited 2,126 times, 1 visits today)