本気で筋トレしたい人が買うならこのダンベル一択。

ダンベルを買おうかなと思う時の状況は色々だと思います。

  • これから筋トレを始めたい
  • ジムに行けない環境になったから自宅でやりたい
  • ジムにも行っているけど自宅でもやりたい

などでしょうか。

私自身、10年以上前に買った片方10kgの重量可変式ダンベルがありますが、今新しく買うとすると絶対にこれというものがあります。

それがパワーブロック(アジャスタブルダンベル)です。

正確にはダンベルとは少し違いますが、片手で扱えるウエイトという大きな意味では一緒です。

ダンベルの購入を検討している方にもぜひオススメです。

PowerBlock パワーブロック プロタイプSP9.0 2個セット 5-90ポンド 最大41kg/片方
PowerBlock パワーブロック
売り上げランキング: 134,403

なぜパワーブロックなのか

まず値段ですが、「高っ!」と思いますよね。
確かに高いです。

でもそれ以上の価値はあるんじゃないかと思います。

理由は

  • ダンベルで40kgは相当重い
  • いろんな種目に使える
  • ドロップセットなどのテクニックが使える
  • 省スペース

です。

まずダンベルで片手40kgというのは相当な重量です。

筋トレを続けて成長していっても、種目によりますが40kgを使えるようになるにはなかなかならないと思います。

40kg✕2でダンベルプレスできる人なんてそうそういません。

しかし、この半分の20kgだとすぐに物足りなくなってしまうことはあるでしょう。

もし物足りなくなって新しくダンベルを買うとなるとまたお金もかかるし、場所も取ります。

さらに最初から40kgという目標があるとモチベーションにもなります。
目標を20kgにするか40kgにするかで成長は変わってくるでしょう。

★★★★★

また、重量が40kgあれば、両方で80kgになるので、脚のトレーニングにも使えます。

さらに、ドロップセットといって、筋肉をより追い込むために徐々に重量をすばやく落としていくテクニックがあるのですが、パワーブロックはコレが簡単にできます。

プレートを付け替えるタイプだと、まずかなりめんどくさいし時間がかかるのでドロップセットにならないこともあります。

その点、パワーブロックはピンを差し替えるだけなので簡単です。

★★★★★

ジムには行けないけどガチでトレーニングしたいという人には必須アイテムだと思います。

1年分のジム代を払うと考えれば、同じくらいか少し安い程度ではないでしょうか。

しかも、こちらはモノとして残るのでずっと使えます。

という私も持っていないのですが。

(Visited 2,753 times, 9 visits today)