ダンベルだけで筋肉はつけられるの?

ダンベル、バーベル、ケトルベル、チューブ、マシン、自重・・・
筋トレの道具や方法はたくさんあります。
道具✕種目だけでも何百種目とあります。

その中でもダンベルだけを使って筋肉を付けることは出来るのでしょうか。

ダンベルは筋肉に負荷をかけるために使う

筋トレとは、簡単に言うと筋肉に負荷をかける作業です。
筋肉に強い負荷をかけることで、筋肉を疲労させて、回復していく中で前よりも強く大きくなるということです。

つまり、より強い負荷をかけるほど筋肉は大きくなろうとするのです。

自重トレーニング(腕立てや懸垂など自分の体重だけを負荷にして行うトレーニング)でもそこそこの身体は作れますが、負荷の最大値が自分の体重にしかなりません。

ダンベルやバーベルを使うことで負荷の最大値を上げれば、筋トレの効果が出やすいと言えます。

筋肉をつけるには筋肉を疲労させる

be92c688e565f85f44ad7b98685f1898_s

ダンベルよりバーベルのほうが重いからバーベルのほうがいいんじゃないの?
という質問については、確かにYESです。
上級者でバーベルを使わない人はいません。
でも、自宅にバーベルを置けるでしょうか?
しょっちゅうスポーツクラブに行けるでしょうか?

ダンベルだけでも充分に筋肉は付けられます。

上で筋肉を付けるには筋肉に強い負荷を与えると書きましたが、
実はもっと大切なことがあります。
それは筋肉を疲れ切らせるということです。

「疲れさせる」ではなく、「疲れ切らせる」です。
限界まで追い込むのです。

男性で2,3kgのダンベルを扱うなど、あまりにも軽すぎるダンベルを使っても効果は期待できません。
10〜20kgほどのダンベルがあれば種目によりますが20回ほどやれば、限界まで達することができるでしょう。

(Visited 1,706 times, 1 visits today)